日本共産党長野県会議員団

控室/長野県長野市南長野幅下692-2長野県議会
直通TEL/026-237-6266  FAX/026-237-6322

日本共産党長野県議団。

活動報告

毛利議員が一般質問をしました

2021.12.02

12/2に毛利議員が一般質問をしました。

①生活困窮者への光熱費補助について

②リニア中央新幹線工事について

③特別支援学校の環境改善について

質問の要旨、全文は順次載せていきます。

高村議員が一般質問をしました

2021.12.02

12/2に高村議員が一般質問をしました。

①地域商店の実態と対策について

②高すぎる国民健康保険料の軽減策について

③急増している困窮者に対して命と暮らし応援対策について

質問の要旨、全文は順次載せていきます。

和田議員が一般質問をしました

2021.12.01

12/1に和田議員が一般質問をしました。

①加齢性難聴への補聴器購入費補助について

②知事会見のリアルタイム字幕表示について

③新型コロナウイルス感染症について

質問の要旨、全文は順次載せていきます。

11月議会が開会しました

2021.11.25

11月議会(11/25~12/10)が開会しました。一般質問は11/30~12/3です。

党県議団の一般質問の日程は、下記の通りです。

和田議員  12/1(水) 15時10分頃より

高村議員  12/2(木) 10時45分頃より

毛利議員  12/2(木) 13時頃より

2021年11月一般質問の日程内容.pdf

リニア豊丘村トンネル崩落事故調査

2021.11.22
過日リニアの工事で事故のあった豊丘村の伊那山地トンネル坂島非常口、ガイドウェイ組立工場をつくるため残土が搬入されている市田の埋め立て地を、党県議団の毛利議員、高村議員、和田議員、山口議員と、武田良介参院議員、前沢光昭豊丘村議、米山義盛松川町議、坂本満南木曽町議が調査。 調査に先立ちJR東海中央新幹線長野工事事務所(飯田市)を訪ね豊丘村担当課長、担当係長などから事故原因や今後の安全対策について聞き取りをおこないました。 聞き取りは4人までということで武田議員、秘書、前沢村議、毛利議員の4人。 国の「山岳トンネル工事の切羽における肌落ち災害防止対策に係るガイドライン」に基づきやっているとのことでしたが、瀬戸トンネルの死傷事故から2週間もたたないなかでの事故であり、原因はなにか、どのような安全対策を講じてきたのか、今後どのような対策をとっていくのかと尋ねても「現在JR東海と清水建設などの事業者で原因や対策を究明中」と説明するばかり。 それならはっきりするまで坂島工区だけでなく全ての工事を中止して再発防止につとめるべきです。 さらに長野県や関係自治体への事故報告が4時間余と遅れたのはなぜかときくと「事故内容の詳細が把握できなかったから、つかむのに時間がかかった」とのこと。 事故がおきた。詳細は追って連絡するということでいいのに何か言い訳に感じます。 切羽の地質がどうなのかその都度調べながら工事を進めるようですが、それらの資料や原因と対策の資料をいただきたいともとめましたが、「公開するようにはなっていない」とのこと。第三者や行政を加えた検証の必要性を感じます。 山岳トンネル工事にはしっかりした経験とノウハウがあるといいますが、説明をきいても、どこにその担保があるのか不明確。 今回の事故は地かぶり110メートルで起こったといってますが、いまは非常口でのできごとで、本体工事は南アルプスの1400メートル地下です。さらなる事故が懸念されます。 自然を破壊し、人の命を犠牲に進むような工事は止めてほしい。 雨のなか、地質なども専門家の坂本議員から聞かせていただき、花崗岩ではあるがもろい変成岩などもみられ、地質が変わる場所でもあることを知りました。

決算特別委員会

2021.11.16
 山口議員が長野県議会決算特別委員会に参加しています。
 観光部の調査は、宿泊業の深刻な人手不足(離職率が他業界の倍以上)について、その実態と劣悪な労働条件の改善などをただしました。  10日間に渡る調査の最後は、総括質疑。  県の事業の成果、無駄はないかなど、掌握や検証が不十分な事業が少なからずありました。  財源は税金です。予算消化ありき、支出しっ放しは許されません。県機関の意識改革、検証作業の充実・改善を強く求めました。

11月議会を前に知事に申し入れをしました

2021.11.12

11月定例会(11/25~12/10)を前に知事に申し入れをしました。

11月議会知事申し入れ書はこちら.pdf

県庁見学の議場説明

2021.11.11
いま、毎日のように県内の小学校から主に小学4年生が県庁見学に訪れています。
県議会も見学するので、議長・副議長と議会の広報委員が分担して、議場で説明して、小学生から出される質問に答えています。
和田議員は、月曜日も今日も午前9時から午後2時ころまで6回、県庁見学のお手伝いしました。
質問が次々と出て時間が足りなく感じるクラスもあります。でも、緊張しているのかほとんど質問がない時もあります。何回やっても新鮮な経験です。

決算特別委員会現地調査

2021.11.04
山口議員は県議会の決算特別委員会で、今日は教育委員会事務局でした。一日中缶詰めの調査も、折り返し点の5日目です。

小中学校の全学年で実施している30人規模学級編成は、学習習慣、生活習慣の定着や学力向上に一定の成果を上げていると説明がありました。

一方、特別支援学校についてただすと、校舎の老朽化、児童・生徒増による教室不足、スクールバス配備の遅れなど、深刻な実態です。

県民文化健康福祉委員会現地調査2日目

2021.11.02
両角議員は、昨日に引き続き県民文化健康福祉委員会で、長野県立信州医療センター、児童発達支援センターにじいろキッズらおふ等常任委員会で現地調査をさせていただきました。
医療センターでは、コロナ関連で病床確保料が入らなければ経営が成り立たない状況の説明。コロナ感染者用病室等を調査。
にじいろでは、事業内容と、密になってしまう環境下での感染対策。障がいの有無の早期発見の重要性を伺いました。
活動報告をもっと見る

議員紹介

もうり 栄子議員の写真
もうり 栄子
岡谷市・下諏訪町区
環境文教委員会
高村京子議員の写真
高村京子
上田市・小県郡区
産業観光企業委員会
障がい者施策推進委員会
和田あき子議員の写真
和田あき子
長野市・上水内郡区
危機管理建設委員会
広報委員会
両角友成議員の写真
両角友成
松本市・東筑摩郡区
県民文化健康福祉委員会
議会運営委員会
山口のりひさ議員の写真
山口のりひさ
長野市・上水内郡区
農政林務委員会
決算特別委員会
過去のデータはこちら