日本共産党長野県会議員団

控室/長野県長野市南長野幅下692-2長野県議会
直通TEL/026-237-6266  FAX/026-237-6322

日本共産党長野県議団。

活動報告

山口議員が一般質問をしました。

2021.03.04

3/4に山口議員が一般質問をしました。

①コロナ禍におけるケア労働への支援について

②障がい者施策について

③国民健康保険運営方針について

質問答弁の要旨・全文は順次載せていきます。

両角議員が一般質問をしました

2021.03.03

3/3に両角議員が一般質問をしました。

①「農業県長野」をどう持続させるか

②少人数学級の実現について

③特別支援学校の教育環境について

両角議員速報ニュース2021.2はこちら.pdf

質問答弁の全文は↑議会の様子からご覧ください。

高村議員が一般質問をしました。

2021.03.02

3/2に高村議員が一般質問をしました。

①看護師要請の現状と今後の県内充足へ

②新和田トンネルの無料化の延期について

③男女ジェンダー平等、困難を抱える人に配慮する社会について

高村議員速報ニュース2021.2はこちら.pdf

質問答弁の全文は↑議会の様子からご覧ください。

毛利議員が一般質問をしました

2021.02.26

2/26に毛利議員が一般質問をしました。

①東京五輪開催について

②新年度施策について

③県民の命を守る新型コロナウイルス感染症対策について

④長野県DX戦略について

⑤BYODによる一人1台端末所持方針について

⑥2050ゼロカーボン目指す取り組みについて

毛利議員2021.2速報ニュースはこちら.pdf

質問答弁の全文は↑議会の様子からご覧ください。

2月議会が開会しました

2021.02.18

本日より2月議会(2/18~3/18)が開会しました。初日は知事の施政方針演説が1時間。教育長、警察本部長、企業局(公営企業)管理者からもそれぞれ提案がありました。令和3年度当初予算は過去最高の1兆423億円、国の3次補正をうけた補正予算は731億円。 これらが本当に必要とされるところに手当されるかどうかチェックしつつ提案型で審査していきます。

一般質問は2/26からです。

毛利議員 2/26(金)10:00から

高村議員 3/2(火)11:10頃から

両角議員 3/3(水)15:00頃から

山口議員 3/4(木)14:30頃から

一般質問の予定日程と主な質問予定項目.pdf

県議会ホームページより、インターネットで中継の視聴もできます。

少子化議員連盟の研究会

2021.02.17
今日は県議会の少子化議員連盟の研究会があり、和田議員が参加しました。メンバーで、上田市の子育てパパクラブの方のお話を聞きました。パパが家事・育児にもっと関わることは家庭にも、職場にも、社会的にも変化をもたらすんだと、わかりやすいお話でした。

2月議会を前に知事に申し入れを行いました

2021.02.15

2/15に2月県議会を前に知事に申し入れをしました。

新型コロナウイルス感染症対策に関すること、ワクチン接種への市町村への支援、大学生への食料支援など8項目を要望。 知事、課長さんのコメントを受けて意見交換も行いました。議会質問にも生かします。

内容はこちら↓

2月県議会知事申入れ書.pdf

新年度予算案

2021.02.09
共産党県議団で、長野県予算案の勉強会中。全部で15部局から、3日間にわたり新年度の事業の説明を受けています。

18日から2月定例県議会。県民要望実現へ、頑張り時です。

議会運営委員会

2021.02.04

2/4に議会運営委員会が開かれ、委員の両角議員が参加しました。

2/18から2月定例会が始まります。

県教育委員と懇談

2021.02.04
毛利議員が長野県教育委員5人の方と懇談しました。
所属が文教委員会ということで委員長の計らいで実施となったもの。

テーマはICT教育。
教育長職務代理の信大伏木久始教授、CAPながのの矢島宏実氏、オリンピックで活躍された荻原健司氏、みすずコーポレーション社長の塚田裕一氏、森のようちえんぴっぴ代表中澤眞弓氏。

大学の講義は全てオンラインでやっている、不登校の子もICTでは参加できる。WiFi環境が整っていない役所もある。もっと予算付けをと伏木氏。

4人の子育て真っ最中だが、保護者のしっかりした介入がないと自宅でのオンライン学習は難しいと荻原氏。

日常生活の中ではあまりデジタルには縁がなく、ついていける人、いけない人の融合をと塚田氏。

毎週子ども達にレポートを出してもらっているが、誤字脱字が多く、ICT教育でどれだけ落ちこぼれを把握できるのかと中澤氏。

子どもに学校をあわせ、わかる楽しさがわかる教育を、家庭環境で制限されると矢島氏。

共感できることやちょっと違うんじゃないかなと思うこともありましたが、ICTは道具の一つとの概ねの意見に正直ほっとしました。

私からは家庭環境が違うなかで教育のデジタル化だけを急ぐことは益々学力格差を広げる懸念があり、休校中は保護者の負担が重くストレスをひろげた。家庭環境にもキメ細かな配慮が必要と述べさせていただきました。
意義ある話し合いになりました。
活動報告をもっと見る

議員紹介

もうり 栄子議員の写真
もうり 栄子
岡谷市・下諏訪町区
環境文教委員
高村京子議員の写真
高村京子
上田市・小県郡区
産業観光企業委員
決算特別委員
障がい者施策推進協議会
委員
和田あき子議員の写真
和田あき子
長野市・上水内郡区
県民文化健康福祉委員
広報委員
両角友成議員の写真
両角友成
松本市・東筑摩郡区
農政林務委員
議会運営委員
山口のりひさ議員の写真
山口のりひさ
長野市・上水内郡区
危機管理建設副委員長
過去のデータはこちら