日本共産党長野県会議員団

控室/長野県長野市南長野幅下692-2長野県議会
直通TEL/026-237-6266  FAX/026-237-6322

活動報告

6月議会報告が完成しました

大雨による被害の現地調査

2022.08.07
昨夜の大雨により、長野市(鬼無里、信州新町、中条)と小川村で、土砂災害、河川の氾濫が発生しています。
 和田県議と山口県議は、党市議団の各氏(野々村博美、佐藤久美子、竹内茂、黒沢清一、滝沢真一)と分担し、現地へ行きました。

 現場は引き続き警戒が必要ですし、復旧作業が急がれます。被害の全容をつかみながら、被災された方や現地でお聞きしたご要望等、関係機関に働きかけます。

農政林務委員会現地調査2日目午後

2022.07.12
議会農政林務委員会の午後は午前の最後に伊那地域振興局で聞いた概況説明に基づき伊那市上牧地区の里山整備の現地調査。

10年も前から地域住民の手で24ヘクタールもの里山を子どもを含め世代を越えて楽しめる森にするために手を加えて来ています。

植物や昆虫観察、ウッドチップを敷き詰めた遊歩道整備やバイオマス利用の足湯など。

思いのこもったお話しを吹きわたる涼やかな風を感じながらお聞きし、私もいつか岡谷で皆が楽しめる里山整備に汗を流したいなと思った次第。

ここでも森林税など応援はあるが、大木になってしまったニセアカシアを何本も斬り倒すのにクレーン車をつかわないといけないので、専門家に任せる費用を支援して欲しいと要望いただきました!

農政林務委員会現地調査2日目午前

2022.07.12
議会農政林務委員会の二日目午前中は諏訪市豊田の経営体育成基盤整備事業。

有賀の神子沢・天狗山地区の流域保全総合治山事業の調査。

平成24年頃から林層の調査がおこなわれていましたが、昨年8月の下馬沢川などの豪雨災害もあり、岡谷から茅野の西山一体3000ヘクタールの広域的調査をあらためて実施し、土砂・流木の流出防止の谷止工、山腹工の再整備を進めながら荒廃森林を整備し、災害に強い森林づくりを行なうというもの。

一体は中央高速も走っていますが、活断層が無数に走る塩嶺塁層の地質。

安全安心な山にしていただきたいですが、すぐ脇は諏訪湖スマートインターのアクセス道路の工事が始められていました。

農政林務委員会現地調査1日目

2022.07.11
議会農政林務委員会で毛利議員が現地調査へ。

松本の(株)フラワースピリットをお訪ねし上條代表から夢のあるお話しを伺いました。 年間500万本のトルコキキョウ、カラーなどの切り花を生産し、都市部や輸出などで高級な花として歓迎され、コロナ禍でも高値で売れているそうです。 働く皆さんは若者が多く、年間一人あたりの売り上げは2000万円程度。いいものをつくればしっかり売れる、そのためにパイプハウスではなくしっかりした施設が必要。そこに県は支援してほしいとのことでした。 トルコキキョウの種類も多く淵が紫、中は白などのものがあり、ひと束15000円にはため息が出ました。花がしっかりと開き、一番見頃のときに出荷されるそうです。 若者の意欲を支え応援していきたいです!

県民文化健康福祉委員会の現地調査

2022.07.07
 長野県議会(県民文化健康福祉委員会)の現地調査1日目。委員の山口議員が参加しました。

 伊那保健福祉事務所(新型コロナの対応)、伊那文化会館(耐震改修工事)、駒ヶ根市(介護予防・生活支援事業)、西駒郷(知的障害者支援施設)へ。

1箇所1時間程度であわただしかったですが、いろいろ勉強になり実りある調査、視察でした。
 明日は、諏訪市、茅野市、飯田市です。

6月議会が閉会しました

2022.07.01

6月議会が閉会しました。

議員提出議案は以下の通りで、全て原案可決されました。

https://www.pref.nagano.lg.jp/gikai/chosa/teireikai/houkoku/r406/giin.html

原油等物価高騰対策を求める意見書は共同提案、

米軍機の飛行訓練等に関する意見書は、日本共産党県議団が発案しました。

 

9月議会は9/22(木)~10/12(水)です。

 

 

各委員会で質問をしました

2022.06.29

6/27から6/29まで各委員会が開かれました。

毛利議員は農政林務委員会で、高村議員は危機管理建設委員会、和田議員は環境文教委員会、両角議員は産業観光企業委員会、山口議員は県民文化健康福祉委員会で、それぞれ質問しました。

毛利議員が一般質問をしました

2022.06.22

毛利議員が一般質問をしました。

①学校給食の保護者負担軽減による子育て支援について

②リニア残土置き場候補地と盛土に係る新設条例について

質問と答弁の全文は議会の様子↑からご覧ください。

202206 毛利議員速報ニュース

和田議員が一般質問をしました

2022.06.22

和田議員が一般質問をしました。

①エネルギー価格の高騰について

②食料自給率について

③高校再編について

質問と答弁の全文は議会の様子↑からご覧ください。

202206 和田議員速報ニュース

 

両角議員が一般質問をしました

2022.06.21

両角議員が一般質問をしました。

①「オンライン資格確認システム導入」に対する県の姿勢について

②中小業者の経営支援について

③飼料価格の高騰に対する県の施策について

質問と答弁の全文は議会の様子↑からご覧ください。

202206 両角議員速報ニュース

 

6月議会が開会しました

2022.06.16

6月議会(6/16~7/1)が開会しました。一般質問は6/21~6/24です。

県議団の議員の一般質問日程をお知らせ致します。コロナ対策をし、傍聴も可能です。県議会のHPより、インターネットで中継の視聴もできます。

両角議員 6/21(火)13時40分頃より

和田議員 6/22(水)10時00分より

毛利議員 6/22(水)15時05分頃より

 

PDFはこちら PDF

6月議会に向けた知事申し入れ

2022.06.09
いよいよ6月定例県議会が始まります。本日は、6月定例会に向けた、知事申し入れを共産党県議団で行いました。。コロナ対策、物価高騰対策、リニア、米軍の飛行訓練に抗議することを求めるなど7項目申し入れました。県議団から、飼料価格高騰による経営がひっ迫している畜産農家救済の為、融資制度・補填制度など緊急に対策を講じるよう求めました。政府系融資600万円を1200万円に、5年間無担保無利子、受付用窓口を設ける等の答弁がありました。

6月県議会にむけた知事申し入れ

長野県商工会連合会と懇談

2022.06.08
今日は長野県商工会連合会と県議団の懇談。
長引くコロナや物価高騰のなかでたいへん厳しい状況も説明されましたが、細やかな相談に乗ることを通じて、全国平均より、組織率が上回っているなか、さらに加入者が増えているとのお話しでした。

専務さん以下5人もの方に対応していただき、消費税、
インボイス、事業承継、時給の引き上げなど多岐にわたって話し合いができたいへん有意義でした。

いざというときに親身になって相談にのっていただける組織のあることは小規模事業者にとってどんなに心強いことでしょうか。

県民文化健康福祉委員会現地調査2日目

2022.06.03
 山口議員が県議会(常任委員会)で、長野県立総合リハビリテーションセンターを視察しました。
 同センターは、政府に統廃合の対象として名指しされた424医療機関の一つです。

 しかし病院の概要を聞けば、一般の医療制度では対応できない(不採算の)医療もカバーしているとのこと。コロナ対応も十数ベット確保して患者を受け入れています。
 公的医療の役割を無視した統廃合リストは、引き続き撤回を求めていきます。
 本日は、長野県須坂看護専門学校、長野県立大学も視察しました。
 赤ちゃんを抱いたのはずいぶん久しぶりでした。練習用のお人形ですが、目がとてもかわいかったです。お隣は、小林君男県議です。(写真右)
 長野県立総合リハビリテーションセンター(長野市)。令和元年台風19号災害では、千曲川の氾濫により一階部分が水没し、全機能が停止しました。しかし、関係者の皆さんの努力で復旧しました。(写真下)

県民文化健康福祉委員会現地調査1日目

2022.06.02
 山口議員が、県議会(県民文化健康福祉委員会)で長野大学(上田市)を視察。長野県の社会福祉にとり大切な大学です。

 山口議員は社会福祉の現場の人手不足に関して質問。理事長さんは、社会福祉を産業化、市場化することが必要というお話でした。
少し意外だったので、時間が許せば、もう少し意見交換したかったです。
 続いて県の動物愛護事業の拠点・ハローアニマル(小諸市 写真)へ。話には聞きましたが、立派な施設でした。

幹事長会議

2022.06.01
感染症や災害等の緊急時の議会のあり方について、各会派の幹事長会議でまとめた案を正副議長に報告しました。党県議団からは山口議員が参加しました。

 2月議会で新型コロナの感染が拡大し、委員会の審議日程を短縮せざるを得なくなったことを踏まえたもので、委員会が定足数を割る場合に限りオンライン出席を認めるものです。

産業観光企業委員会現地調査2日目

2022.05.31
産業観光企業委員会現地調査の2日目に、両角議員が引き続き参加しました。飯田合同庁舎での陳情受理。概況説明のあと、三和ロボティクス株式会社、小渋第二発電所・小渋えんまん発電所を調査させていただきました。ロボティクスでは、日本ロボット王国なのに大企業だけで、中小企業では、ほとんど使われていないとの説明。ロボットに眼を付けたら無限に拡大する可能性が話されました。ロボットで人員削減ではなく、効率を上げ職員が魅力を感じる職場にしたいとの事でした。水力発電の分野、県内ポテンシャルが高い事を再認識しました。

産業観光企業委員会現地調査1日目

2022.05.30
本日、3年ぶりとなる、県議会常任委員会の現地調査に両角議員が参加しました。産業観光企業委員会です。ICT拠点施設、熱処理工業株式会社、工業技術総合センター、合同庁舎2ヵ所です。本格的に調査出来たことが収穫でした。諏訪・岡谷市での調査には、毛利栄子団長が参加しました。明日も続きます。

環境文教委員会現地調査2日目

2022.05.26
5月26日和田議員が環境文教委員会現地調査2日目。
松本蟻ヶ崎高校でタブレットを使った授業の様子を見ました。「ICT教育はコロナ禍で恐ろしいスピードで進んだ」と校長先生が委員の質問にズバリ答えました。教科書の対応は、経産省のエドテックのソフトを使っているそうです。それにしても、昨年120周年の蟻ヶ崎高校は、校舎も歴史的!
豊科北小学校。犀川安曇野流域下水道事務所。あわせて三か所を視察して、2日間の委員会現地調査を終えました。

環境文教委員会現地調査1日目

2022.05.25
5月25日に和田議員が環境文教委員会(中南信)現地調査-1日目。
中信教育事務所の調査の前に、根羽村から義務教育の複式学級編成基準を据え置きなど陳情。中に教育事務所の概況説明と質疑から始まり。
今年4月に改修工事が終わり、リニューアルオープンしなた諏訪市の霧ヶ峰自然保護センターを視察。
1日目の最後は、松本養護学校へ。校舎の老朽化。松本地域の特別支援学校の再編で最大時より児童、生徒が減ったとはいえ、いまも施設や教室が不足。など課題山積です。施設整備のスケジュールはありますが、少しでも早く改修を進めて欲しいです。

県議団で現地調査

2022.05.23
 5/23に共産党県議団で現地調査しました。
 県農業開発公社が軽井沢町で実施している中間管理事業(耕作困難な農地を借り、規模拡大したい農業者や法人に貸す)を調査しました。事業では農地の集積や造成も行なっています。耕作放棄地の解消とともに、地元農業の振興、環境保全なども大事な課題です。
 
 佐久市桜井地区の県の遊水池計画(洪水の際に千曲川の水を外へ流し込み水位を下げる)を調査。地元のみなさんの様々な不安、要望があります。県はよく声を聞き、丁寧な説明が求められています。

臨時議会

2022.05.13

5/13に臨時議会が開かれました。3月に死去した原山隆一教育長の後任に県教委高校改革推進役の内堀繁利氏を充てる人事案に同意しました。

平和憲法の集い

2022.05.03
 5月3日午後、千曲市あんずホールにて、平和憲法の集いが行われ、高村議員が参加しました。元中学の社会科の先生の飯島春光さんの講演、満朦開拓や松代大本営などの歴史を生徒や地域の人々とともに学びあった経験から、日本憲法の戦争放棄項目の大事さについて、熱く語られました。新憲法制時の文科省の説明をする教師のことを歌にした、あの日の授業を女性合唱で歌ったことは涙を誘いました。約130人も熱気ある集いでした。

災害現場の調査、懇談

2022.05.03
和田議員と山口議員は、たけだ良介参院議員と2019年10月の台風19号災害後の信濃川水系緊急治水対策プロジェクトで対策が進められている、長野市篠ノ井塩崎の遊水地予定地→越水して堤防が大規模に欠損し、被覆型の改良堤防→長沼穂保地区で住民の方々から現段階のご要望をお聞きしました。そして、災害復興住宅へ。現地調査、懇談と盛りだくさん。調査をもとに連休明けには国会質問で地域の声を届けていただきます。

霧ヶ峰自然保護センターリニューアルオープン記念式典

2022.04.29
毛利議員が、霧ヶ峰自然保護センターのリニューアルオープン記念式典に参加。自然公園の保護と利用が課題となるなか4月から県直営から諏訪観光協会に指定管理として運営委託。

ペレットストーブと太陽光。断熱対応でセンターの電気は100%まかなえます。

展示なども新しく入れ替えられ、充実してのオープンです。

沢山の皆さんに利用され自然の素晴らしさを知っていただくセンターとして多くの皆さんに利用していただきたいです。

両角議員が現地調査

2022.04.29
両角議員が、犀川砂防事務所の職員と地元、仏ヶ沢の以前災害の発生した箇所の現場調査を行いました。出水期を前に改修が必要な箇所を確認。途中60年前の護岸工事の石積の正確さを説かれました。水害から地域を守り続けなければなりません。

初委員会が開かれました

2022.04.25

4/19に両角議員が産業観光企業委員会、4/20には高村議員が危機管理建設委員会、和田議員が環境文教委員会、山口議員が県民文化健康福祉委員会、4/25には毛利議員が農政林務委員会で、それぞれ初委員会が開かれ、質問をしました。

2月議会報告が完成しました

2月議会は閉会、委員会が決まりました

2022.03.15

2月議会は閉会しました。

委員会は下記の通りに決まりました。

 

毛利議員 農政林務委員会 障がい者施策推進協議会

高村議員 危機管理建設委員会 決算特別委員会

和田議員 環境文教委員会 

両角議員 産業観光企業委員会 議会運営委員会

山口議員 県民文化健康福祉委員会

 

次回6月議会は、6/16~7/1の予定です。

第59号高等学校の統合について反対討論

2022.03.15

山口議員が第59号高等学校の統合について反対討論しました。

内容はPDFをご覧ください↓

PDFはこちら PDF

第一号令和4年度一般会計予算案反対討論

2022.03.15

和田議員が第一号令和4年度一般会計予算案に反対討論しました。

内容はPDFでご覧ください↓

 

 

PDFはこちら PDF

委員会が開かれました

2022.03.11

3/10から各委員会が開かれました。

長野県議会議員10人が新型コロナウイルス感染症に感染したため、4日から止まっていた審議が再開されました。議員57人中47人の陰性が確認されたことから、(党県議団5名も陰性)当初の日程から6日遅れで委員会審議を始めました。

閉会日は3/16のまま、本来6日間だった委員会を3日間に短縮します。

毛利議員は環境文教委員会、高村議員は産業観光企業委員会、和田議員は危機管理建設委員会、両角議員は県民文化健康福祉委員会、山口議員は農政林務委員会で、それぞれ質問しています。

ロシアのウクライナ侵攻を強く非難する決議

2022.03.02
長野県議会は2日、共同提案の「ロシアのウクライナ侵攻を強く非難する決議」を全会一致で可決しました。

以下その全文を紹介します。

本年2月、ロシアが北大西洋条約機構(NATO)への加入を望むウクライナに軍事侵攻したことに伴い、民間人を含む死傷者が発生し、多くの人々が、非難を余儀なくされているとの報道がされる中、国際社会から非難の声が上がっている。

これまでも我が国や欧米各国がロシアと首脳会談を行うなど、平和的な解決に向けた努力が続けられてきたにもかかわらず、ロシアが軍事侵攻に踏み切ったことは、力による一方的な現状変更を認めないという国際秩序の根幹を揺るがすものであり、断じて受け入れられるものではない。

今回の侵攻は、ウクライナの主権と領土の一体性を侵害する明白な国際法違反であり、これを許すことは、アジアを含む国際社会の平和と安全への脅威となりかねず、社会経済面においては、原油価格の更なる高騰や金融市場の混乱等により、我が国をはじめ世界各国の国民生活や企業活動に影響が及ぶことが懸念される。

よって本県議会は国際秩序を維持するとともに、経済活動を含めた我が国の安全を保障するため、ロシアに対し、ウクライナ侵攻を強く非難するとともに、直ちに侵攻を中止し、事態の打開に努めるよう強く求めるものである。
PDFはこちら PDF

議第5号に反対討論しました

2022.03.02

https://www.pref.nagano.lg.jp/gikai/chosa/teireikai/houkoku/r402/giin.html

和田議員が、

議 第5号 サイバー攻撃等を含むハイブリッド戦に対応した安全保障体制の確立を求める意見書(案)に反対討論をしましたが、原案可決されました。

内容はPDFへ↓

PDFはこちら PDF

毛利議員が一般質問をしました。

2022.03.01

毛利議員が一般質問をしました。

①障がい者福祉医療・条例について

③高校再編について

質問と答弁の全文は議会の様子↑からご覧ください。

PDFはこちら PDF

山口議員が一般質問をしました

2022.02.28

山口議員が一般質問をしました。

①子どもの貧困対策について

②水道広域化について

質問と答弁の全文は議会の様子↑からご覧ください。

PDFはこちら PDF

両角議員が一般質問をしました

2022.02.28

両角議員が一般質問をしました。

①農業問題コメ政策について

②持続可能な林業について

質問と答弁の全文は議会の様子↑からご覧ください。

 

PDFはこちら PDF

高村議員が一般質問をしました

2022.02.24

高村議員が一般質問をしました。

①知事の政治姿勢について

②新型コロナウイルス感染症について

③環境問題について

④ジェンダー平等について

質問と答弁の全文は議会の様子↑からご覧ください。

 

 

PDFはこちら PDF

2月議会が開会しました

2022.02.16

2月議会(2/16~3/16)が開会しました。一般質問は2/24~3/2です。

県議団の議員の一般質問日程をお知らせ致します。コロナ対策をし、傍聴も可能です。県議会のHPより、インターネットで中継の視聴もできます。

高村議員 2/24(木)10時00分より

両角議員 2/28(月)13時00分頃より

山口議員 2/28(月)15時20分頃より

毛利議員 3/1(火)10時45分頃より

議会運営委員会

2022.02.08

2/8に議会運営委員会が開かれ、委員の両角議員が参加しました。

2/16に2月議会が開会します。

2月県議会を前に知事に申し入れをしました。

2022.02.07

2月県議会を前に知事に申し入れをし、新型コロナ、オミクロン株の特徴をとらえた万全な支援体制を求めました。

 申し入れは
▶無料の検査体制の継続、強化と検査キットの調達
▶自宅療養者への万全の支援体制
▶コロナ禍の影響を受ける事業者への県独自の財政支援策の拡充
▶3回目ワクチン接種をすすめるための対応強化
▶学校の休校、分散登校や保育所の休園での不安や混乱に対し、市町村と連携した対応
▶「まん延防止等重点措置」実施に伴い生ずる疑問や要望に対する相談窓口の強化
▶米価下落、飼料高騰対策として県独自の支援
▶障がい者の福祉医療費の窓口無料化ー

などです。

PDFはこちら PDF

県議会コロナ対策連絡本部会議

2022.02.01

2/1に第14回新型コロナウイルス感染症対策連絡本部会議が行われ、毛利議員が参加しました。

臨時議会が開かれました

2022.01.14

1/14に臨時議会が開かれました。

和田議員が補正予算案について質疑しました。

①補正予算編成について

②長野県版GoToトラベル事業について

③災害に強い県づくりについて

202101和田議員速報ニュースはこちら.pdf

11月議会報告が完成しました

新年度予算要望

2021.12.16
党長野県委員会と県議団連名で知事に対し、新年度予算要望を行いました。
重点項目12、個別項目255。
新年度予算要望書はこちら.pdf
福祉灯油は相変わらず県としての応援に前向き答弁いただけず、残念ですが地方議員団の奮闘で全77自治体が実施もしくは検討中ということで画期的な成果をかちとってきています。 今朝も出掛けに高齢の一人暮らしの女性から「福祉灯油はいつもらえるのか。もうお金がもたない」と切なる声が寄せられたばかりで、知事にはその声も紹介させていただきました。 学校も節約を迫られ寒くて困るとの現場の声を紹介。 知事は担当課長らに実態をよくつかむよう指示していました。


一般会計決算不認定討論

2021.12.10

両角議員が第13号令和2年度長野県一般会計決算に不認定の立場で討論を行いました。

令和2年度長野県一般会計決算不認定討論.pdf

本日で11月議会は閉会しました。

2月議会は(2/16~3/16予定)です。

各委員会で質問をしました。

2021.12.08

12/6から12/8まで各委員会が開かれました。

毛利議員は環境文教委員会、高村議員は産業観光企業委員会、和田議員は危機管理建設委員会、両角議員は県民文化健康福祉委員会、山口議員は農政林務委員会で、それぞれ質問しました。

議第6号意見書案に賛成討論しました

毛利議員が一般質問をしました

2021.12.03

12/2に毛利議員が一般質問をしました。

①生活困窮者への光熱費補助について

②リニア中央新幹線工事について

③特別支援学校の環境改善について

質問と答弁の全文は議会の様子↑からご覧ください。

202111毛利議員速報ニュースはこちら.pdf

最近の記事

カテゴリー別に見る

月別に見る

過去のデータはこちら