日本共産党長野県会議員団

控室/長野県長野市南長野幅下692-2長野県議会
直通TEL/026-237-6266  FAX/026-237-6322

活動報告

新年度予算要望

2023.12.22

日本共産党長野県議団と日本共産党長野県委員会より、知事へ新年度の予算要望をしました。

内容はこちらです↓

 知事への新年度予算要望書

 重点項目は以下の13項目です。

①物価高騰や長引くコロナ禍によって、長野県経済は深刻な事態にあり県民生活もひっ迫しています。家計消費を拡大するために、消費税を当面5%に戻すよう国に働きかけるとともにインボイスは中止するよう求めてください。

②非正規ワーカーの待遇改善へ、県が積極的な役割を果たすことが求められています。県の会計年度任用職員の賃金の引き上げ等、課題を洗い出し改善をはかってください。

③公共交通の維持・活性化のために、運行経費の上昇、利用者減少などによる経営難への支援をいっそう強化してください。国の責任で、鉄道網の維持・活性化の方向性を示すよう強く求めてください。国が線路・駅などの鉄道インフラを保有・管理し、運行はJRが行う上下分離方式の導入、財政的な基盤の確保のために、公共交通基金を設立し、地方路線・バスなどの地方交通への支援を行うよう国に求めてください。

④県民の教育費負担の軽減のため、長野県立大学の授業料を、県内在住者(3年以上在住)は無償化してください。

⑤長野県のすべての施策の中にジェンダー平等の視点を位置づけてください。

⑥命を守るケアと子育て支援の柱として、福祉医療費の窓口完全無料化を実現してください。精神を含む障がい者医療費の現物給付化と精神障がい者の入院医療費も福祉医療の対象に加えるよう市町村と共同してすすめてください。

⑦マイナンバーカードの利用に伴うトラブルが頻発するなか、医療現場や利用者も混乱しています。マイナ保険証はあくまでも任意であり現行の健康保険証を継続させるよう国に求めてください。

⑧水道事業の広域化について、効率化、ダウンサイジングありきではなく、多様な水源、小規模施設の点在など、住民の身近な水道である長野県の特色を失わないようにしてください。住民の不安や疑問にこたえ、丁寧な説明、情報公開を行ってください。

⑨農業用燃油高騰対策、肥料・飼料高騰対策は国の取り組みに上乗せし、高騰分を直接補填してください。

⑩リニア中央新幹線の工事は、残土置き場の危険性や相次ぐ事故原因の究明など安全対策の徹底が大きな課題となっており、2027年開業の計画はいったん立ち止まり、中止を含めた再検討を求めてください。

⑪「長野県ゼロカーボン戦略」の達成に向け、計画を広く県民に周知し官民あげて推進してください。事業活動温暖化対策計画書制度を中小企業にも広げ、実行できるよう支援をしてください。

⑫学校給食費の無償化を、県として検討してください。また、実施している市町村を支援してください。

⑬高校再編・整備計画は拙速なやり方でなく地域住民や同窓会、PTAや児童生徒、学校関係者の理解と納得を得て進めてください。その際30人規模学級の検討を行ってください。

最近の記事

カテゴリー別に見る

月別に見る

過去のデータはこちら